suitable 観た映画(DVD)の感想みたいなものを適当に...

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2005-09.17 Satナイトメア・ビフォア・クリスマス[DVD]

Time[20:57] Comment[0] Trackback[0]
先日「チャーリートチョコレート工場」を観に行った時 「コープスブライド」の予告編を観て面白そうだな と思ったので
とりあえず、以前から気になっていたこの作品のDVDを借りて観た

ハロウィンの国の王ジャックは虚しさを抱え、さ迷い歩いた先にあった扉を開けると
そこはクリスマスの国でツリーに飾られた色とりどりの電飾、プレゼント 楽しげな音楽、
自分の国でクリスマスをしようとするんだけど恐怖の世界の王ジャックや住民の手にかかると、
モノクロの世界、プレゼントの中身は恐怖に溢れるものだったり、トナカイは骸骨だったり...
というギャップが面白かった

どんどん方向性がずれているのに、ノリに乗っているジャックは全然気がつかなく...
ジャックを好きなサリーが忠告をしても聞く耳を持たなく、結局は良かれと思った行動が逆の方向に進んでしまう...

結構好きで面白かったので 来月公開の「コープスブライド」は観に行こうと思った

コープスブライドの公式サイト

http://wwws.warnerbros.co.jp/corpsebride/
スポンサーサイト
  

2005-09.14 Wedコンスタンティン[DVD]

Time[19:42] Comment[0] Trackback[0]
―すべての常識を超越せよ。
この世の境界は取り去られ、馴染んだ世界は崩壊する。

自分が過去に犯した大罪で地獄行きが確定してるのを覆すため悪魔祓いをしていたコンスタンティンは
悪魔が人間界に入り込もうとしてるのを防ぐために戦う...

コンスタンティンがアンジェラの妹のイザベルを探しに地獄に行くのだけど
地獄ってこういう世界なのかな~と思いつつ天国ってやっぱこういうイメージだよねぇ
とか、割と分かりやすいイメージだった

一番、気持ち悪かったのは虫の大群がコンスタンティンに襲い掛かったシーンかな...
こんな大群で来られたら凄く嫌 見ててゾワッときた

でも聖書の内容なんて全然知らなくても違和感なく観れたし面白かった

キアヌが煙草を吸う時にジッポで火をつけるんだけどそれがカッコよくて
そんなに好きでもなかったけどちょっと好きになった
そんなミーハー...

公式サイト
http://constantine.warnerbros.jp/
  

2005-09.12 Monチャーリーとチョコレート工場[映画]

Time[20:16] Comment[0] Trackback[1]
―チャーリーは、チョコレート工場のそばの小さな粗末な家で、おかあさん、おとうさんやおじいさんおばあさんに囲まれ、
貧しいながらも愛情を一心に受けて暮らしていた。
彼が一日の最後に見るものは、窓の外の大きな工場。そして、チャーリーは、工場の中を想像しながら眠りに落ちていくのだった…。
15年の月日が流れたが、工場には従業員が出入りしている気配もない。
しかし不思議なことに、工場からはたくさんのチョコレートが作られ、世界中へと運び出されているのだった。
ある日、チョコレート工場のウィリー・ワンカが、ワンカのチョコレート・バーの中に隠された金のチケットを見つけた5人の子供たちに
“チョコレートの秘密と魔法を明かす”と発表するが…。

そんな大げさに笑うとかではないけれど、笑いあり感動あり...みたいな感じで私は凄く好きな映画だった

チョコレートの滝、飴細工みたいな船、こんな工場ある訳無いけれど、あったら楽しいだろうな~ って感じのセットで
しかも、ワンカはトリッキーで素敵すぎw

多分 間違いなくDVDを買うと思うくらい面白い映画でした



  

2005-09.11 Sunpromise/倖田來未[音楽]

Time[16:29] Comment[0] Trackback[0]
歌詞が物凄く切なくて
聴いてる内に切なくもなってくるんだけど好き

夜中に聴くとハマるかも...


promise

  

2005-09.09 Friロスト・ボイジー[映画]

Time[01:01] Comment[0] Trackback[0]
―1972年。航海に旅立った豪華客船コロナ・クイーン号。
しかし“魔のバミューダ海域”として知られる場所で忽然と姿を消してしまった。
そして30年経ったある時、突然その姿を現したことからすべては始まった。TVクルーと超常現象研究家たちが船に乗り込むが、奇怪な現象に次々に犠牲になっていく。
一体誰が生き残るのか…?

ディザスター・パニック作品です!! と書いてあり ディザスター・パニックって何?と思い観てみた

バミューダ海域はあの世に通じてる らしくそこで失踪した船が戻ってきて探索しに入る人たち...

ぶっちゃけよく行くよな~ と思った

でも 仕事 報酬 その船に乗った父の手がかり...それぞれの事情を抱えて探索中
一人 また一人 と殺されていき 最後に残ったのは...みたいな

プレイルームに移る霊体 
船が失踪した後も続いてた航海日誌 など 謎につつまれた客船

最初と最後に軽く「おっ!」ってなるエピソードあり ってくらいで
深夜に放送されそうな映画 な印象でした




  

2005-09.05 Monレインメーカー[DVD]

Time[16:44] Comment[0] Trackback[0]
マット・デイモン主演
フランシス・フォード・コッポラ監督

...っていうのに惹かれて観た

ミッキー・ロークを久々に観た って感じだった

ミッキー・ロークと言えば...
猫パンチ!みたいな そんなイメージ

割と法廷ドラマみたいな緊迫したシーンとか好きだったりするので
観ていたけど

やっぱり役柄がロー・スクールを卒業したばかりで初の裁判って設定なので
イマイチ頼りない...

パートナー役のダニー・デヴィートが上手くフォローしてくれてるからこういう結果になったんだろうな きっと

とか思いながら観てた

全然関係ないけれど...

マット・デイモンの笑顔を見るたびに「ミスド」の袋にプリントされてる
外国の子供を思い出す...

なーんか似て見えるんだよねー
あの笑顔




  

2005-09.01 Thuネバーランド[DVD]

Time[22:20] Comment[2] Trackback[2]
映画館で公開中に観てみたかったけど機会を逃してやっと観れた

ほんわかするような映画だった

公園や山荘の綺麗な緑のシーンをそのまま切り取って保存しておきたいくらい素敵で
自分も一緒に遊びたい とか思っていたり...

やっぱりジョニー・デップって素敵な役者さんだと思った
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。