suitable 観た映画(DVD)の感想みたいなものを適当に...

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2005-11.21 Monデュカリオン[DVD]

Time[22:42] Comment[0] Trackback[1]
200年の眠りから覚めた戦士・デュカリオンと人造人間との戦いを描いたSFアクション

マーティン・スコセッシ製作総指揮で「フランケンシュタイン」とジャケットの裏に書いてあったので
昔、マーティン・スコセッシ監督 ロバート・デ・ニーロ主演の「フランケンシュタイン」みたいな感じのものかな~
くらいな軽い気持で借りて観た

普通に面白かったw

自分を作り出し 今でも人造人間を造り人間に取って代わる新人類を送り出そうとしている
「フランケンシュタイン」の野望を阻止しようとする「デュカリオン」
死体の内臓の一部が奪われている連続猟奇殺人事件が起きてて、その犯人を追いかける「刑事」
フランケンシュタインを倒すために捜査に協力する...って感じのあらすじ

物凄いもの造っちゃったのねー、この人。みたいな...
高い所から飛び降りても死なないし 性格も人それぞれ違うし 本当に人間そのもの って感じの人造人間だった

「デュカリオン」ってタイトルの割には頻繁には出てこないんだけど 要所要所でビシッと決めてる って感じだった

ラストが気に食わないってか「えーっ!!何それ」と言いたくなる感じというか実際口に出していたけど納得いかなかった...

次回作 絶対出してよね と色々な意味で思った映画でした...





スポンサーサイト
  

2005-11.17 Thuダークウォーター[映画]

Time[00:17] Comment[0] Trackback[0]
「ホラーを観るならやっぱり夜でしょw」と言われ、レイトショーで観てきました

これは鈴木光司原作「ほの暗い水の底から」からのリメイク版でジェニファー・コネリー主演でした

観た感想は うん。 って感じ

特別怖い感じもなく 多分 ここが怖いどころ と思われるシーンがいくつかあったのですが普通に見ていたし...

かえって 入った瞬間 私達しかいなく「貸切なのか?」とドキ②してたくらいだった
結局 後から4人来たので ホッとしたくらいだったしね

一緒に行った人曰く 「邦画の方が怖かった」らしいです


今度 邦画の方を観てみよー そう思いました...



  

2005-11.07 Monブラザーズ・グリム[映画]

Time[16:47] Comment[4] Trackback[2]
予告編を観て面白そうなので観に行って来ました

ドイツで魔物ハンターをしている「グリム兄弟」 でも本当はいかさまでバレテしまいフランス軍に拘束され 解放される交換条件として
女の子10人が行方不明となっている村へ事件を解決しに行く...
そこで... みたいな話

青空の下 屋根が原色だったとしたらメルヘンチック風な建物になるんだろうけど
モノトーンな配色にするとこーんな不気味な感じになるのね~ と実感してみたり...

「グリム」なだけに 赤頭巾 ヘンデルとグレーテル シンデレラ などのモチーフも使われていて 「ほほー」みたいな感じだった

冷静で話術も巧みな役を「マット・デイモン」が演じていたんだけど 個人的には「ボーン・アイデンティティ」の方が好きだったなぁ...

これはこれで面白かったんだけどね...
口先三寸男っぽいんだけど弟を愛してて信頼もしてて...
弟は弟で一見 現実的な兄に振り回されてるっぽい感じけど 兄を愛していて信頼もしてて 兄弟って素敵ねーって感じ...

所々にフフッくらいの笑えるシーンもあって割りと面白かった

...でも 多分 虫の大群が苦手な人は「グッ」ってなるかも...かな


  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。