suitable 観た映画(DVD)の感想みたいなものを適当に...

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-02.27 Monサイレン[映画]

Time[21:42] Comment[0] Trackback[0]
観てきました。

最初は割りと余裕で観ていたけど 途中で主人公が父に襲われるシーンで
「うぉっ!びっくりした」とうっかり口走ってしまい思わず隣の人を見てみると平然と観ていたので
「おーっ。凄いな」と思ったけど、後から聞いた話では心臓バクバクしていて 私が発した声にも気がついてなかったらしい...

最近、洋画のホラーは劇場で観ても特別怖いとも思ってもいなかったので油断した...
やっぱ邦画のホラーは違うよねぇ
怖い。と思うところのツボをきちんと押さえてるというかそんな感じで...

冒頭で阿部寛が「サイレンに近づいてはいけない」と言うシーンがあるんだけど
ラストでそれの持つ本当の意味が解かった

不覚にも声を出してしまったけど結構面白かったです...






スポンサーサイト
  

2006-02.23 Thuプロミス[映画]

Time[20:05] Comment[2] Trackback[0]
真田広之さんが好きなので、ようやく観てきました

最初に登場した満神が「うん。中国」という感じで凄く綺麗で
でも、小さい子に出す交換条件としては難しすぎじゃないか~?とか思いながら見てた

アクションシーンも「真田広之さん素敵♪」とか思いながら「チャン・ドンゴン」の走りっぷりも凄いね~の世界だった

恋愛映画でもあるんだけど随所に普通では考えられないようなシーンもあったりして
後ろの席のおば様方は笑っていたりしていたけど、ひらひら飛ぶ羽が綺麗だったり衣装も綺麗だったり結構面白かった

真田さんが何かのインタビューで話していたけど「エロ悪」の意味がわかったw

TVで観るより映画館で観たほうが絶対良いと思う映画でした...




  

2006-02.20 Monダニー・ザ・ドッグ[DVD]

Time[20:22] Comment[1] Trackback[0]
何かのDVDを借りた時の予告編を観て面白そうだったので借りてみました。

取立て屋の地下室で首輪をされて飼われているかのような生活をしているダニー
いつからここにいるのか記憶になく殺人マシーンとして育てられてきた
ある日、取り立て屋が逆襲をされ銃撃を受け傷を負ったけど命は助かったダニーは
前日、骨董品屋で出会った調律師の元へ行きそこで生活をし、人間らしい感情を取り戻していく

だけど...みたいなあらすじ


犬のように育てられ、教えられたのは格闘技のみ
人としての感情など一切教わらず無表情だった彼が 調律師とその娘と生活していくうちに 徐々に表情も柔らかく穏やかになっていくさまが
上手くいえないけどホッとしたというか...

結構面白かった

  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。