suitable 観た映画(DVD)の感想みたいなものを適当に...

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2005-09.12 Monチャーリーとチョコレート工場[映画]

Time[20:16] Comment[0] Trackback[1]
―チャーリーは、チョコレート工場のそばの小さな粗末な家で、おかあさん、おとうさんやおじいさんおばあさんに囲まれ、
貧しいながらも愛情を一心に受けて暮らしていた。
彼が一日の最後に見るものは、窓の外の大きな工場。そして、チャーリーは、工場の中を想像しながら眠りに落ちていくのだった…。
15年の月日が流れたが、工場には従業員が出入りしている気配もない。
しかし不思議なことに、工場からはたくさんのチョコレートが作られ、世界中へと運び出されているのだった。
ある日、チョコレート工場のウィリー・ワンカが、ワンカのチョコレート・バーの中に隠された金のチケットを見つけた5人の子供たちに
“チョコレートの秘密と魔法を明かす”と発表するが…。

そんな大げさに笑うとかではないけれど、笑いあり感動あり...みたいな感じで私は凄く好きな映画だった

チョコレートの滝、飴細工みたいな船、こんな工場ある訳無いけれど、あったら楽しいだろうな~ って感じのセットで
しかも、ワンカはトリッキーで素敵すぎw

多分 間違いなくDVDを買うと思うくらい面白い映画でした



スポンサーサイト
  


 


2006-01.06 Friチャーリーとチョコレート工場DVD[噂の情報屋]

40年以上も世界でベストセラーになり続けているロアルド・ダール原作の 「チャーリーとチョコレート工場」をティム・バートン監督と ジョニー・デップが映像化したファンタジック・ムービー。 工場で働く小人のウンパ・ルンパのダンス、 クルミを割るリスたちなど実写とCG、


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。