suitable 観た映画(DVD)の感想みたいなものを適当に...

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Time[--:--] Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2005-11.21 Monデュカリオン[DVD]

Time[22:42] Comment[0] Trackback[1]
200年の眠りから覚めた戦士・デュカリオンと人造人間との戦いを描いたSFアクション

マーティン・スコセッシ製作総指揮で「フランケンシュタイン」とジャケットの裏に書いてあったので
昔、マーティン・スコセッシ監督 ロバート・デ・ニーロ主演の「フランケンシュタイン」みたいな感じのものかな~
くらいな軽い気持で借りて観た

普通に面白かったw

自分を作り出し 今でも人造人間を造り人間に取って代わる新人類を送り出そうとしている
「フランケンシュタイン」の野望を阻止しようとする「デュカリオン」
死体の内臓の一部が奪われている連続猟奇殺人事件が起きてて、その犯人を追いかける「刑事」
フランケンシュタインを倒すために捜査に協力する...って感じのあらすじ

物凄いもの造っちゃったのねー、この人。みたいな...
高い所から飛び降りても死なないし 性格も人それぞれ違うし 本当に人間そのもの って感じの人造人間だった

「デュカリオン」ってタイトルの割には頻繁には出てこないんだけど 要所要所でビシッと決めてる って感じだった

ラストが気に食わないってか「えーっ!!何それ」と言いたくなる感じというか実際口に出していたけど納得いかなかった...

次回作 絶対出してよね と色々な意味で思った映画でした...





スポンサーサイト
  


 


2005-12.22 Thu「デュカリオン」(アメリカ/マーカス・ニスペル監督)[サーカスな日々]

NYで謎の連続猟奇事件発生。担当するオコナー、スコーンの前に現れる謎の男、デュカリオン。彼は、フランケンシュタイン博士が200年前につくった人造人間第1号。博士も生き残っており、博士がつくった人造人間たちとの闘争がはじまるのか-------。のか-----。のか------。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。